名称未設定 1

北海道舞台塾事業

 

北海道舞台塾実行委員会は、北海道と公益財団法人北海道文化財団とで構成され、舞台芸術活動を担う人材育成と、舞台芸術を始めとした文化に対する道民の皆さまの興味と関心の喚起を図り、道内各地域に根ざした舞台芸術活動の発表・交流による新しい時代の北海道らしい文化づくりを積極的に進めることを目的に実施しています。

 

 

 

Ⅰ 先進的創造活動の推進

 

1. 事業の目的
多くの道民の皆さまに舞台芸術の鑑賞機会をご提供するとともに、次代を担う人材の育成を図るために、ダンスと演劇など舞台芸術のジャンルを超えた質の高い舞台作品を制作するとともに、道内各地でワークショップを実施し、地域における舞台芸術を担う人材を育成します。

 

2. 事業内容

(1)ダンスと演劇の融合による舞台芸術創造事業
  次世代を担うダンサー及びキャストの育成と同時に質の高い舞台作品を制作します。

 

①オーディション
 北海道舞台塾「Sparrowwwwww~日本の昔話/したきりスズメより~」に出演するダンサー及びキャストを選定するため、オーディションを行います。
 審査は、当該公演の構成・演出をおこなうスズキ拓朗氏(コンドルズ所属・CHAiroiPLIN主宰)が担当します。

 

 【日 時】平成28年10月22月(土)~23日(日)
 【場 所】かでる2・7ホール (札幌市中央区北2条西7丁目)

 

 〈オーディション記事〉
  http://hokkaido-butaijyuku.jp/project/20160823/
  http://hokkaido-butaijyuku.jp/?p=6861

 

②「Sparrowwwwww~日本の昔話/したきりスズメ~」公演
 スズキ拓朗氏が構成・振付・演出えを担当。「ダンス+演劇」をコンセプトにストーリー性のある作品を制作し、ダンスと演劇の垣根を超えて双方の観客が楽しめる機会を提供します。

 

 【日 時】平成29年3月17日(金)~18日(土)
 【場 所】かでる2・7ホール (札幌市中央区北2条西7丁目)

 

 

(2)ダンスワークショップ事業
   スズキ拓朗ダンスワークショップin帯広/旭川
   道内2カ所でダンス経験者を対象としたワークショップを実施。
  【場所/日時】
  ● 帯広市(帯広市民文化会館)
    平成28年11月3日(木・祝)~4日(金)
  ● 旭川市(旭川市民文化会館)
    平成29年1月24日(火)~25日(水)

  〈ワークショップ記事〉
   http://hokkaido-butaijyuku.jp/?p=6688
   http://hokkaido-butaijyuku.jp/?p=6688

 

  【講  師】
   スズキ拓朗 氏(コンドルズ所属・CHAiroiPLIN主宰)

 

 

 

 

 

Ⅱ 地域創造活動の推進

 

1 事業の目的

  道内各地域に根ざした舞台芸術活動を広く道民に紹介するとともに、本道における舞台芸術活動の活
 性化や裾野の拡大、地域文化ネットワークの形成を図ります。

 

 

2 事業内容

 

(1) 北の元気舞台

    札幌招へい公演/地域間交流公演 公募により希望のあった道内の市民・町民劇団等の中から選定
  委員会を経て3団体程度選定します。

 

    平成28年度選定作品
    江別市民ミュージカル(江別市) http://hokkaido-butaijyuku.jp/?p=7040
    帯広市民ミュージカル(帯広市)
    41× 46     (函館市)
    芝居組「虎」    (函館市)

 

(2) 一般・児童生徒向けワークショップ

   鑑賞だけでなく、参加することで演劇等により親しんでもらうため、一般道民の方々や児童・ 生
  徒を対象とした演劇・ダンスのワークショップを実施します。

 

   開催場所 公募により随時決定し実施

   開催時期 平成28年7月~平成29年2月

   開催場所 道内各市町村公立文化ホール、学校など

 

   ○ 北海道舞台塾ワークショップページ http://hokkaido-butaijyuku.jp/?p=4712

 

  平成28年度実施団体
  市立札幌開成中等教育学校、札幌市立北野台中学校、札幌市立啓明中学校、札幌市立札苗北中学校
  札幌市立西野中学校、札幌市立陵陽中学校、留萌市立留萌中学校、雨竜町立雨竜中学校、帯広市立
  帯広第四中学校、清水町立清水中学校、日高門別町立門別中学校、函館市立本通中学校、北見市立
  北中学校
  北海道札幌厚別高等学校、北海道石狩翔陽高等学校、北海道旭川商業高等学校、北海道札幌手稲高
  等学校
  とままえ町民劇実行委員会、苫前町公民館、劇団ほうき座、旭川市民文化会館、函館市芸術ホール

 

 

 

 

Ⅲ 希望の大地の戯曲「北海道戯曲賞」

 

1 事業の目的

  全国に門戸を開き次代を担う劇作家や優れた作品を発掘するとともに、道内外の作家が互いに競い合
 うことにより、北海道における演劇創作活動の活性化を図ることを目的としています。なお、大賞、優
 秀賞受賞作品については、「戯曲集」として発行し、文化財団アートスペース等で一般に公開します。

 

 

2 事業内容

  募集期間   平成28年6月~9月2日(金)

  審査実施日  第1次審査 平成28年10月下旬

         第2次審査 平成28年12月上旬

 

 

  第2次審査員

  長田 育恵(演劇ユニットてがみ座)

  斎藤  歩 (公益財団法人北海道演劇財団常務理事・芸術監督)

  土田 英生(MONO代表)

  畑澤 聖悟(劇団渡辺源四郎商店主宰)

  前田 司郎(五反田団主宰)

 

   ○ H28年度北海道戯曲賞募集のページ http://hokkaido-butaijyuku.jp/?p=4895

   ○ 第1次審査結果 http://hokkaido-butaijyuku.jp/?p=6908