hp%e3%82%b9%e3%83%91%e3%83%ad%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e2%91%a1

「Sparrowwwwww」公演まであと1ヶ月

「Sparrowwwwww~日本の昔話/したきりスズメより~」の公演まであと1ヶ月となりました。

 

今回の舞台「Sparrowwwwww」(スパロー)はしたきりスズメを題材にしています。 有名なお話ですが、題名は知っているけど内容は…という方もいるのではないでしょうか? そんな方のためにあらすじを少しお話ししたいと思います。

 

 

《あらすじ》

 

昔々、あるところに、心優しいお爺さんと、意地悪なお婆さんがいました。

ある日、お爺さんの可愛がっていたスズメが、お婆さんの洗濯糊(のり)をなめたので、お婆さんは怒ってそのスズメの舌を切って、追い出してしまいました。

それを知ったお爺さんはとても心配して、スズメの宿を訪ねました。

スズメは、お爺さんが心配して来てくれたことをとても喜び、お爺さんが帰るとき、大きな葛籠(つづら)と小さな葛籠を準備してどちらかをお土産にどうぞと勧めました。

お爺さんは小さな葛籠をもらって帰ると、中には沢山の宝物がつまっていました。

これを見たお婆さんは、欲張って大きな葛籠をもらおうと、スズメのお宿を訪ね、無理矢理もらって帰ってきました。そしてその葛籠を開けてみると…そこからなんと、恐ろしい妖怪たちが沢山でてきました。

 

 

 

…思い出していただけたでしょうか?

「無慈悲な行いをしてはいけません。欲張ってはいけません。」そんな意味を込めて、この物語は語り継がれてきました。

 

ですが、多くの童話や民話がそうであるように、皆さんが知っているこのお話は、本来はもっと残酷な内容を含んでいたりします。本来のお話では、お爺さんは沢山の試練を乗り越えなければなりません。それがなかなか過酷な内容なのです。ですがそういった内容は、子供に聞かせるお話しに変化する過程でそぎ落とされていきました。

 

今回、スズキ拓朗さんの演出では、そんな本来のお話からも発想を得て、作品をつくっていきます。

 

IMG_20170127_205921
拓朗さん写真

 

スズキさんの作品は、ダンスや音楽、演劇や映像など、多様な表現を融合させることによって、常に観る側に新鮮な楽しさを与えてくれます。

今回、出演するキャストたちもオーディションで選ばれた実力派ぞろい。ダンスはもちろん、歌に演技とステージ上を飛び回ります!

 

この「Sparrowwwwww~日本の昔話/したきりスズメより~」は、ダンスが好きな人も演劇が好きな人も、大人も子供も、みんなが楽しめる、サーカスみたいな舞台です☆どうぞご期待ください!!

 

 

 

チケットのご予約はこちら

「Sparrowwwwww~日本の昔話/したきりスズメより~」