HP写真用テンプレート

平成27年度 希望の大地の戯曲「北海道戯曲賞」最終審査結果

北海道舞台塾実行委員会では、本道の舞台芸術における優れた人材発掘・育成と創造活動の活性化を

めざし、昨年、希望の大地の戯曲「北海道戯曲賞」を創設いたしました。
今年は全国から76作品の応募がありました。

12月6日(日)に公益財団法人北海道文化財団内 アートスペースにて非公開で第2次審査会が行わ
れ、第1次審査通過の7作品について審査しました。今年の「北海道戯曲賞」の結果は次のとおりです。

 

 


 

 

大  賞   な し

 

 

優秀賞   「ぼくの、おばさん」     池 田 美 樹 (熊本県)

 

      「終わってないし」      南 出 謙 吾 (東京都)

 

 

 

 

 

※ 第1次審査結果はこちら

 

 


 

優秀賞受賞作家プロフィール

 

 

池 田 美 樹

(撮影:marroo)

 

池田美樹2

劇団きらら代表・劇作家・演出家

1963年 熊本市生まれ
1985年 劇団きらら旗揚げ
1995年 福岡「イムズ芝居95」最優秀賞受賞
2003年 東京「アリスフェスティバル」アリス賞受賞
2004年 中国「上海小劇場演劇祭」招聘
2005年 第40回熊本県文化懇話会新人賞受賞
2014年 「踊り場の女」(2013年上演)が
     第14回AAF戯曲賞最終候補作ノミネート

 

劇団旗揚げ以降、劇団の全作品の作・演出をつとめる。公演活動のほか、ワークショッ
プ講師・イベント演出・CMナレーションなど多方面で活動中。近年は、繁華街アーケ
ードでの演劇祭「上通演劇まつり(2015)」、熊本市の祭事・火の国まつり関連企画
「こどもおばけ屋敷」(2014、2015)などのプロデュースも手掛ける。また、大衆演
劇や音楽、バレエなど異ジャンルとのコラボレーションも多数。
ものづくりの信条は「美しいのに愛嬌もあり」。

 

 

  ****************************************************************************************************************************

 

南 出 謙 吾

 

南出謙吾

劇作家、俳優、演出家
 
1974年 石川県生まれ
1999年 大阪に移住し劇団りゃんめんにゅーろんを主宰するほか、
    平日夜のバー公演を主体とした演劇ユニットcommon days
    のメンバーとしても活動
2013年 東京に活動拠点を移し、劇団らまのだを演出家森田あやと
    共に旗揚げ

 

 第15回、18回OMS戯曲賞、第10回、第12回AAF戯曲賞、第21回 劇作家協会新人戯曲賞最終選考ノ
 ミネート。俳優としては第33回大阪春の演劇祭で最優秀主演男優賞を受賞。

「平温」の中に、不合理な人間存在そのものを見出そうとする作風。焦点をずらしたやりとりから、
  かえって浮かび上がる人間の本質。
  惨めが滑稽に、滑稽が悲哀に。そんな【温】と【冷】が混ざり合った独特の世界を描く。
  代表作に、「みそ味の夜空と」「ちゃんとした夕暮れ」「終わってないし」など。

 

 

 

 


 

 

 

第2次審査員

 

長 田 育 恵  (演劇ユニットてがみ座主宰)

斎 藤   歩  (札幌座チーフディレクター)

土 田 英 生  (MONO代表)

畑 澤 聖 悟  (劇団渡辺源四郎商店主宰)

前 田 司 郎 (五反田団主宰)

※ 五十音順

 

審査員プロフィールはこちら

 

 「悪い天気」審査会 顔合わせ 014 - コピー

 

 

* 最終審査員の講評については1月の中旬に北海道舞台塾HPで発表いたします。

 

 

 

平成27年度希望の大地の戯曲「北海道戯曲賞」受賞作品集発行決定!!

発行開始は平成28年3月予定。

 

 

NEW!!

1月30日(土)に行われる平成26年北海道戯曲賞大賞作品公演「悪い天気」の終演後、「平成27年度北海道戯曲賞表彰式」を行います! 平成27年度の北海道戯曲賞優秀賞を受賞した熊本県の劇団きららの池田美樹さんと、東京都の劇団らまのだの南出謙吾さんが出席します。

○  北海道戯曲賞表彰式