名称未設定のデザイン (2)

黒田育世ワークショップ参加メンバー レパートリーダンス公演

国内外で高い評価を得ているダンスカンパニー「BATIK」を主宰するダンサーで振付家の黒田育世さんと、一般公募で選出された12名のダンサーたちがワークショップを経て、最終日にショーイングを行う「黒田育世レパートリー作品」のダンス公演を開催します。

北海道舞台塾の今年度最後の公演となります。ぜひ、ご覧ください!

 


 

【日 時】

 2019年3月3日(日)  開演 14:00(開場13:30)

 

【場 所】

 生活支援型文化施設コンカリーニョ

(札幌市西区八軒1条西1丁目 ザ・タワープレイス1F)

 

【入場料】前売・当日共通/全席自由

 1,000円

 

● チケット取り扱い

  WEB予約 チケット予約フォーム

 

  TEL予約 011-272-0501(平日9:00~17:30)

 

【お問い合わせ】

 公益財団法人北海道文化財団

 TEL 011(272)0501(電話受付 平日9:00~17:30)

 

 

公演チラシ表  公演チラシ裏

 

 


 

体にはおおきな生命力が宿っていますが、

それを形にすることはあまりありませんし、

それに気付いてすらいないかも知れません。

踊りには生命力を目に見えるものにしてしまう美しい力があります。

体踊らせ明るみに出たその姿は、とてもけなげで、どこか懐かしく、手放したくないといつも強く思います。

踊ること、踊りを見ることが、生きることに対してもう一度貪欲にさせてくれます。

凄くセクシーだなと思います。

 

BATIK主宰 振付家、ダンサー 黒田 育世

 


 

出演

縣 梨恵/石井 辰哉/坂本 菜々子/柴田 詠子/奈良井 朝晴/根岸 めぐみ

林 英貴/藤田 里奈/松田 菜々花/三木 美智代/村岡 明子/渡邉 絵 (※五十音順)

 

スタッフ

構成・演出・振付/黒田 育世

 

音楽・演奏/松本 じろ

アシスタント/伊佐 千明(BATIK)

制作/瀧本 麻璃英

 


 

プロフィール

 

黒田育世(BATIK主宰 振付家・ダンサー)

 

黒田育世|ポートレート

6歳よりクラシックバレエを始め、97年渡英、コンテンポラリーダンスを学ぶ。02年BATIKを設立。バレエテクニックを基礎に、身体を極限まで追いつめる過激でダイナミックな振付は、踊りが持つ本来的な衝動と結びつき、ジャンルを超えて支持されている。03年トヨタコレオグラフィーアワード「次代を担う振付家賞」「オーディエンス賞」、04年「朝日舞台芸術賞」、06年「舞踊批評家協会賞」 10年「第4回日本ダンスフォーラム賞」、15年「第9回日本ダンスフォーラム賞」を受賞。BATIKでの活動に加え、金森穣率いるNoism05、飴屋法水、古川日出男、笠井叡、野田秀樹など様々なアーティストとのクリエーションも多い。

 

松本じろ(アルコール系ガットギター奏者 舞台音楽家)

 

松本じろ(大洞博靖)

7時6分奈良県生まれ。 4歳からピアノ、7歳からヌンチャク、9歳からギターを始める。18歳からパフォーマー丹野賢一の作品に係わりだしそれ以来多くの舞台に音楽、出演、美術、演出、飲酒等で参加する。自身の活動では、国内外のライブハウスや老人ハウス、野外フェス、寺社仏閣、図書館、美術館、居酒屋、少年院等、場所を選ばず演奏中。