名称未設定-6

黒田育世 Dance Workshop & Showing

 黒田育世の振付作品を踊る、ダンスワークショップとショーイングへの参加者を募集します。

 

国内外で高い評価を得る黒田育世のレパートリー作品を徹底的に躍り込む7日間。

とにかく踊りたい方のご参加をお待ちしています。

 

 

 


 

 ■ 日  時

  〈ワークショップ〉

   2019年2月25日(月)~ 3月1日(金)18:00~22:00

   2019年3月2 日(土)         13:00~22:00

 

  〈ショーイング〉

   2019年3月3 日(日) 開演 14:00

    ※ ショーイングは一般公開いたします!情報解禁までもう少々お待ちください。

 

 □ 会  場

   生活支援型文化施設コンカリーニョ

   (札幌市西区八軒1条西1-2 ザ・タワープレイス)

 

 ■ 参加費

   7,000円

 

 □ 定  員

   15名(応募多数の場合は抽選)

 

 ■ 対  象

   原則として、ワークショップとショーイングの全てに参加できる方

   とにかく踊りたい方

 


 

 ■ 応募方法

   メールにて下記のアドレスにお申込み下さい。

   件名に「黒田育世ダンスワークショップ」、本文に下記の内容をご記載ください。

   (1)氏名 (2)年齢 (3)所属団体 (4)ご連絡先(住所、電話番号)

 

   Mail/ichikawa-h@haf.jp

 

   (※ 3日以内に返信メールが届かない場合は、電話にてご連絡下さい。)

 

 □ 応募締切

   2019年2月15日(金) 必着

 


 

黒田育世(BATIK主宰 振付家・ダンサー)

6歳よりクラシックバレエを始め、97年渡英、コンテンポラリーダンスを学ぶ。02年BATIKを設立。バレエテクニックを基礎に、身体を極限まで追いつめる過激でダイナミックな振付は、踊りが持つ本来的な衝動と結びつき、ジャンルを超えて支持されている。 03年トヨタコレオグラフィーアワード 「次代を担う振付家賞」「オーディエンス賞」、04年「朝日舞台芸術賞」、06年「舞踊批評家協会賞」、10年「第4回日本ダンスフォーラム賞」、15年「第9回日本ダンスフォーラム賞」を受賞。BATIKでの活動に加え、金森穣率いるNoism05、飴屋法水、古川日出男、笠井叡、野田秀樹など様々なアーティストとのクリエーションも多い。

 

 

 


 ■ 問い合わせ

   北海道舞台塾実行委員会事務局 公益財団法人北海道文化財団内(市川宛)

   TEL: 011-272-0501(電話受付 平日9:00~17:30)