プロフィール

スズキ拓朗

振付家・演出家・ダンサー

 

スズキ拓朗

 

蜷川幸雄が学長を務める桐朋学園芸術短期大学に入学し、演劇・パントマイム・ダンスの基礎を学ぶ。卒業後、ブッパダール舞踊団のジャン・サスポータス氏の開くWS公演に参加し、コンテポラリーダンスに出会う。その後、演劇における俳優の身体とムーブメントを研究し、観ている人の想像力をかき立てる振付けとダンスを展開。ダンス×演劇の新たな可能性を強く打ち出す公演を続けている。台詞、歌、オノマトペなどをふんだんに取り入れ、子供から大人まで楽しめる作品を目指す。ダンスカンパニー「チャイロイプリン」主宰。コンテンポラリー界超人気ダンスカンパニー「コンドルズ」にも所属。

横浜DANCE COLLECTION EX奨励賞、トヨタコレオグラフィーアワードファイナリスト、第46回舞踊批評家協会新人賞。第9回日本ダンスフォーラム賞、演出家コンクール最優秀賞、杉並演劇祭優秀賞、第三回世田谷区芸術アワード飛翔舞台芸術部門第1位受賞。

 

紅白歌合戦、FNS歌謡祭など出演。Guang dong Festipal、16MASDANZA、CONTACT2011など海外進出。監督/雨宮慶太、劇場版「牙狼」振付。第25回東京国際映画祭グリーンカーペット開幕参列。フィリップ・ドゥクフレ、ニブロール、BABY-Q、co.山田うん、蜷川幸雄さいたまネクストシアターなど客演。多摩美術大学演劇舞踊デザイン学科非常勤講師、国際文化学園非常勤講師。2016年度公益財団法人セゾン文化財団ジュニア・フェロー。平成27年度東アジア文化交流使。

 

○ CHAiroiPLIN 公式ホームページはこちら

○ コンドルズ公式ホームページはこちら